東京都内の築1年以内の賃貸専門サイト「新築賃貸.com」TOP > 物件比較術

物件比較術


物件の絞り方・決め方がわからない!
自分にあった物件って何?


ここでは、物件の絞り方についてご紹介します。
せっかく借りるなら、自分に合った良いお部屋を借りたいですよね!
下記に記載されていることをぜひ実践してみてください。

賃貸物件比較をしよう
自分にあった物件って・・?

自分の好み・優先順位を把握する

まずは、自分が住みたいと考えている街や沿線の物件を3,4つピックアップしてみましょう。
複数の物件を見ることで、相場観隠れた自分の好き嫌いがわかってきます。

物件の詳細を知りたい場合は、不動産会社に問い合せてみましょう。
「電話だと緊張する・・」という人は、問い合わせフォームを利用するとスムーズです。

 ⇒エリアから探す  ⇒沿線から探す

物件をいくつか比較していくと、各物件の違いが鮮明にわかってきます。
物件比較の際は、改めて自分の好みや生活の傾向を見直してみましょう。
下記のような表を作成して、まとめてみると整理しやすいです。

賃貸物件の比較
自分を知ることから始まる物件選び。


上記のように、物件の設備の有無を見ていくと、「独立洗面台が無くてもリフォーム済の方が良い」などの好みや優先順位が見えてきます。
希望条件を見直すことで、好き嫌いがハッキリするので、紙に書くなどしてまとめてみましょう。

実際に物件を見学したり、周辺を歩いてみるのもおすすめです。
そこで、はじめて本当の希望条件が見えてくる場合もあります。

物件見学を数回繰り返して、本当の希望条件と譲れない条件を知りましょう。

相場観をつかむ

ひとつの物件だけ見たでは、その物件が高いのか安いのかわかりません。
そこで、物件を複数比較することで、自然と相場観がついてきます。

立地・間取り・設備・向きなどによる賃料の違いも徐々にわかってきます。

賃料相場
1件1件、丁寧に比較していきましょう。


では、早速借りたい物件を探してみましょう。
物件の不明点は不動産会社に問い合せましょう。
「電話だと緊張する・・」という人は、問い合わせフォームを利用するとスムーズです。
気軽に物件を選んでみるのが、自分に適したお部屋と出会うための近道です。

 ⇒エリアから探す  ⇒沿線から探す

賃貸不動産を探す

ページ上へ
ページ上へ

東京都内の新築賃貸マンション・新築賃貸アパートや築浅賃貸マンション・築浅賃貸アパート探しなら大阪のお部屋探しポータルサイト「新築賃貸.com」